2019/06/22 20:37

小社の出版物のご注文方法

書店様と一般読者の方に、小社の出版物のご注文方法を案内いたします。 ◆書店様へ小社の出版物は、地方・小出版流通センター扱いとなっております。 お取引取次店へご注文いただくか、地方・小出版流通セン...

2019/06/03 04:13

『知能犯之罠』刊行記念トークショー

中国発の傑作倒叙ミステリ『知能犯之罠』(紫金陳)の邦訳刊行を記念し、同作の訳者で北京在住のミステリ評論家・阿井幸作先生をお招きしたトークショーを開催します。ゲストには、日本を代表する倒叙ミステリの...

2019/05/03 10:26

ポール・アルテ氏来日イベントの詳細情報 ~随時更新~

この記事にイベントの詳細情報をまとめ、随時更新いたします。 ◆5月3日更新1、東京対談・大阪鼎談の場所と日時が決まりました。 ・東京対談 場所:東京都千代田区鍛冶町2-3-2 神田センタービルディン...

2019/04/06 18:06

この春、ポール・アルテ氏と会いましょうか!(アルテ氏来日イベントの告知)

ポール・アルテ氏来日イベント2019年5月下旬にフランスミステリ作家ポール・アルテ氏が来日する予定です!しかも、5月25日に東京で芦辺拓氏との対談、5月26日に大阪で綾辻行人氏と有栖川有栖氏との鼎談も行います...

2019/04/06 18:06

最新予約商品の紹介(2019年5月の新刊)

2019年5月の新刊『金時計』と『知能犯之罠』に関しての予約商品紹介のページです。詳しくは各予約商品の画像をクリックしてご覧になってください。ヤフーショッピングでも注文できます。https://store.shopping.y...

2018/11/24 12:11

2019年以降の海外ミステリー刊行情報

2019年以降の海外ミステリー刊行情報をここにまとめてあります。参考になれば幸いです。1、紫金陳『知能犯の罠』 2019年5月25日発売中国ミステリ作家・紫金陳『官僚謀殺』シリーズ邦訳第一弾『知能犯の罠』20...

2018/10/29 00:01

本格ミステリ作家クラブ会長の東川篤哉氏、事務局長の太田忠司氏に『あやかしの裏通り』をご進呈しました!

(本記事は各SNSサイトへの共有、内容及び画像の転載・コピーを禁じております。ご了承願います。) 芦辺拓先生にお願いして、本格ミステリ作家クラブ会長の東川篤哉氏、事務局長の太田忠司氏に『あやかしの裏通り...

2018/10/25 00:47

既刊本販売情報一覧

既刊本の販売情報をここにまとめてあります。参考になれば幸いです。※『あやかしの裏通り』は小社およびネット書店での在庫が切れているため、下記の書店様にてご購入いただくようお願いいたします。既刊本リスト...

2018/10/23 00:50

丸善・ジュンク堂書店の各店舗での販売が始まりました!

丸善・ジュンク堂書店との直取引ができました。フランスのミステリ作家ポール・アルテの新作——名探偵オーウェンシリーズの第一弾『あやかしの裏通り』、各実店舗で好評販売中です。もちろん、honto、アマゾン、ヤ...

2018/10/18 18:12

八年ぶりのポール・アルテ!新シリーズ開幕!

 八年ぶりのポール・アルテ  フランスの推理作家ポール・アルテ​。密室殺人などの不可能犯罪をテーマに、名探偵が活躍するクラシカルな本格ミステリを精力的に発表している。日本でも高い評価を得る。...

2018/08/08 05:08

立ち読み『あやかしの裏通り』(「五万字」まで立ち読みできます!)

作品の素晴らしさを、実際に読んで充分にご判断いただけるよう、ここで本書の三分の一まで掲載しております。01 旧友02 人間狩り03 不思議な消滅04 昔の事件05 地獄の怪物06 失われた裏通りを求めて07 ミ...

2018/08/08 05:00

立ち読み『あやかしの裏通り』 10

10 見知らぬ男の足跡を追って 明るい太陽が、ストーンホール・ホテル前の大きな広場を照らしている。広場はにぎやかで、昼間のこの時間にしてはまずまずの人ごみだった。遊歩道が通った広い芝生の植えこみが、...

2018/08/08 04:58

立ち読み『あやかしの裏通り』 9

9 ジェレミー・スチール司祭 ジェレミー・スチール司祭は、わたしがドン・キホーテに抱くイメージそのものだった。長身痩軀の老人で、やつれた顔と、妄想にとりつかれたような目をしている。けれども彼には、...

2018/08/08 04:55

立ち読み『あやかしの裏通り』 8

8 ピサの斜塔 わたしたちはちょうど戻ってきたばかりのフランク・ウェデキンド警部を、彼のオフィスでつかまえることができた。髪はぼさぼさで額に深いしわが刻まれているところを見ると、警部はかなり苛立っ...

2018/08/08 04:53

立ち読み『あやかしの裏通り』 7

7 ミス・シルヴィア・ベイカー ミス・シルヴィア・ベイカーは、テムズ川の南岸に穿たれた運河の岸辺に住んでいた。手入れのゆきとどいた家が並ぶ、中流階級むけの地区だ。ミス・ベイカーの家は、窓辺や玄関の...