会社情報

会社名   株式会社行舟文化
創立日   2017年6月1日
事業内容  出版業(ミステリーなど文学全般、芸術書)
代表取締役 周 燁(しゅう よう)
主要取引先 丸善ジュンク堂書店、紀伊國屋書店、日本出版販売株式会社、
      株式会社図書館流通センター(TRC)、地方・小出版流通センター、
      モバイルブック・ジェーピー(MBJ)、アマゾンジャパン合同会社、
      株式会社工藤出版サービス、シナノ書籍印刷株式会社、他
加入団体  本格ミステリ作家クラブ(賛助会員)、版元ドットコム(会員)

━◆━━∞━━◆━━∞━━◆━━∞━━◆━━∞━━◆━

国際的な視野を以って文学、芸術の美を守り立てる文化系会社「行舟」です。
日本在住の翻訳者、作家である張舟が運営しており、ここで続々と多彩な作品を紹介していきます。
どうぞお楽しみに!お問い合わせは気軽にどうぞ!

所在地: 〒813-0032 福岡県福岡市東区土井2-7-5
メール: zhtfan@gyoshu.co.jp
TEL: 092-982-8463/FAX: 092-982-3372

━◆━━∞━━◆━━∞━━◆━━∞━━◆━━∞━━◆━

運営者・張舟夫婦

二十年以上愛している推理小説によって縁を結んだ二人、「張舟」という共同筆名で長年創作・翻訳活動を行ってきています。
中国上海出身で、現在日本に住んでいます。ビジネスマンより、ミステリ作家・評論家・翻訳者の友達であり、読者の皆様の同志です。

作品一覧

推理小説:
 ・「红楼梦曲——仙子神隐」(「紅楼夢曲——仙女の神隠し」,<小説絵>108号,2014年)
 ・「西游洗冤录——破天」(「西遊洗冤錄——破天」,<小説絵>114号,2014年)
 ・『犯罪者的七不规范』(『犯罪者の七則』,新星出版社,2018年)

ミステリ紹介・評論:
 ・「日本SF推理简介」(「日本SFミステリ紹介」,<歳月推理>,2014年8月号)
 ・「浅谈历史推理小说」(「日本歴史ミステリ紹介」,<歳月推理>,2015年1月号)
 ・「現代中国〈未邦訳〉傑作ミステリガイド」(『2016現代華文ミステリ最前線!』に収録)
 ・「現在中国本格推理最前線」(『現代華文ミステリワールド』に収録)

翻訳作品(中国語簡体字版):
 ・『首無の如き祟るもの』     (三津田信三)(2011年)
 ・『凶鳥の如き忌むもの』     (三津田信三)(2011年)
 ・『密室の如き籠るもの』     (三津田信三)(2013年)
 ・『水魑の如き沈むもの』     (三津田信三)(2014年)
 ・『翼ある闇』          (麻耶雄嵩) (2014年)
 ・『隻眼の少女』         (麻耶雄嵩) (2014年)
 ・『日本探偵作家論』       (権田萬治) (2015年)
 ・『強き蟻』           (松本清張) (2015年)
 ・『名もなき花の』        (吉永南央) (2016年)
 ・『シンプルに考える』      (森川亮)  (2016年)
 ・『浪花少年探偵団』       (東野圭吾) (2017年)
 ・『アガサ・クリスティー完全攻略』(霜月蒼)  (2018年08月)
 ・『潮騒』            (三島由紀夫)(2018年09月)
 ・『謎と恐怖の楽園で』      (権田萬治) (2018年11月)
 ・『クラインの壷』        (岡嶋二人) (2019年09月)
 ・『そして扉が閉ざされた』    (岡嶋二人) (2020年刊行予定)
 ・『希望の糸』          (東野圭吾) (2020年刊行予定)
 ・『容疑者Xの献身』新訳版    (東野圭吾) (2021年刊行予定)
 ・『エラリー・クイーン論』    (飯城勇三) (2021年刊行予定)